MIYAMOTO VINEYARD

宮本ヴィンヤードは北海道三笠市にある小さなワインブドウ畑です。


製品

ヴィーニュ・シャンタント / シャルドネ 2017

image

◯ヴィーニュ・シャンタント シャルドネ2017 (白ワイン)

生産本数1456本

価格6000円(税込)

※おひとり様6本まで 予約販売休止中

発酵:野性酵母(新樽、古樽発酵)
マロ:自然なマロラクティックあり
補糖、補酸:なし
清澄、濾過:なし
熟成: 新樽60%
アルコール度数:12.0%

黄色い花、桃、硬質なミネラル、イースト、樽、ハシバミなどの厚みがある香り。
フレッシュな果実味に太めの酸と強いミネラルが融合、繊細さを持ちながらしなやかで強く、厚みのある旨味と長い余韻があります。
抜栓3日後には更に香り、味わい共にどっしりと、クリーミーでありながら鋼のような強い酒質を見せます。
飲み頃は2年後くらいを予想します。
(僅かに澱を残してあるので、気になる方は澱を沈めてから抜栓ください)

ヴィーニュ・シャンタント / ピノ・ノワール 2017

image

◯ヴィーニュ・シャンタント
ピノ・ノワール2017(赤ワイン)
生産本数1378本

価格5000円(税込)
※おひとり様6本まで 予約販売休止中

発酵:野性酵母(プラスティックタンクにて)
マロ:自然なマロラクティックあり
補糖、補酸:なし
清澄、濾過:なし
新樽50%
アルコール度数:11.0%

イチゴやフランボワーズ、スミレ、樽、香木、スパイシーさを感じる華やかな香り。

優しい口当たりと甘酸っぱい果実味、透明感を感じる第一印象。

時間経過とともに力強さとスパイシー感が増し、抜栓3日後には濃さを一層感じます。

2016より柔らかい印象ですが、数年寝かせる事をお勧めします。

ヴィーニュ・シャンタント/アントル・シヤン・エ・ルー2017

image

〇ヴィーニュ・シャンタント

アントル・シヤン・エ・ルー2017(オレンジワイン)

生産本数668本

完売いたしました

※おひとり様3本まで 予約受付中

品種:ピノ・グリ99%、オーセロワ1%

発酵:野性酵母(ステンレス、古樽、及びプラスチックタンク発酵)
マロ:自然なマロラクティックあり
補糖、補酸:なし
清澄、濾過:なし
熟成: 古樽及びステンレスタンク
アルコール度数:12%
2017は2016に引き続き醸し仕込みと白仕込みのブレンドですが、醸しの割合が上がっています。
淡い山吹色の外観、ハチミツやジンジャー、シナモンを思わせるスパイス、オレンジピール
のコンフィやマーマレード、紅茶などの香り。
口当たりが丸く、味わいは透明感がありつつもスパイシーで力強さを感じます。ミネラリーさと果実の厚み、
余韻にほろ苦さも感じます。
西日を思いっきり浴びているような温かさを感じる、そんなワインです。(アントル・シヤン・エ・ルーとは、フランス語で黄昏時の意味です)

飲み頃は2年後くらいを予想します。

(蝋封の色が写真の黄色から金色に変更予定です)

 

ヴィーニュ・シャンタント/キュベ・プランタニエール2017

ヴィーニュ・シャンタント キュベ・プランタニエール2017(白ワイン)

価格5000円(税込) 

完売いたしました

生産本数301本

ピノ・グリ主体の白ワインです。

香りに満開の白や黄色の花、蜂蜜、ミネラル、穏やかな樽香、春の土のニュアンスも。

柔らかい口当たりにしっとりとした果実味、輝く酸とミネラルはまるで春の小川のせせらぎのような透明感と美しさを感じます。

時間の経過でさらにふくよかさと伸びのある余韻、奥行きも感じられます。今飲んでも楽しめますが、熟成による変化も期待できるでしょう。

発酵:新樽100%で野生酵母による。 自然のマロラクティックと熟成も新樽です。

品種構成:ピノ・グリ95% オーセロワ5%

写真は準備中です