MIYAMOTO VINEYARD

宮本ヴィンヤードは北海道三笠市にある小さなワインブドウ畑です。


ブログ

畑の様子や日々の生活など、不定期ですがUPしていきます。

ブログ一覧

2016年ヴィンテージ予約開始!

お待たせしました!

本日2月11日より、2016年ヴィンテージのワインの一般予約を開始いたします。

今回の予約募集期間は2月18日までです。3月1日から運賃が値上がりする関係で、一旦18日で予約は打ち切り、2月20日から28日の間で発送致します。

3月に入りましたら通常販売といたします(その時点で売り切れの場合はご容赦くださいませ)。

今回も、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・グリ主体のオレンジワインの3種類を同時リリースいたします。

生産量がまだまだ少ないのでいずれのワインもお一人様1本まで(最大3種類、計3本まで)とさせて頂きます。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

詳しい情報はワインのページからご覧いただき、ご注文のご希望は「お問い合わせ」のメールアドレスまでご連絡ください。

すっかり更新が滞ってますが…

気がつけば今年も年の瀬。

すっかり更新が滞ってしまってます。。

とりあえず、今年の収穫の報告を。

今年は凍害の影響が心配され、収穫量は伸び悩む可能性もありました。幸いな事にその影響は極一部に限られ、前年の3倍程の収穫量を記録しました。

シーズン後半は天候的にあまり恵まれたとは言えませんでしたが、ブドウの状態はまずまずで、良いワインになるのではと思います。

シーズン終盤は早すぎる霜や、12月頭の1メートルのドカ雪など、北海道の厳しい自然の一面を見せつけられました。

特に雪害の影響は程度によっては深刻になる可能性もあり、来春がどうなるのか今から心配です。

今年は自然の恩恵と猛威、その両方を経験したシーズンとなりました。

来年は一体どんな年になるのでしょうか。

2018年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

 

 

 

ヴェレゾン進む

image

9月に入り、ピノ・ノワールの色付きも進んできました。

夜温も低くなってきて、秋の深まりを感じるようになりました。

しかし、収穫はまだひと月半先です。それまでしっかりブドウを守らねば。

今年も後半戦に

image

8月に入りブドウの房も大きくなってきました。

今年の結実はまあまあ、といった所です。

成木が増えた分だけ収穫量はもちろん去年より多くなりますが、これからも病気のリスクなどありますので油断出来ません。

近頃雨が多くて気温も低くなりがち。

もう少し夏の太陽に頑張って貰いたいものです。

今月後半にはヴェレゾンが始まります。

開花

image

今年も開花の時期を迎えました。

ここできちんと結実してくれるかどうかで今年の収穫量が決まってきます。

今年は天気には恵まれました。出来る事はやったし、後は祈るしかないです。